忍者ブログ
外出先で撮った写真をアップしたり、練習として書いた文章などをアップしていきたいと思います。
Posted by かば - 2009.10.16,Fri
私が提唱する心霊学とは違いますが、身近な人、物、場所などが事件や事故に巻き込まれたりすると、そうでない人、物、場所などが巻き込まれた事件や事故よりもハッとさせられます。身近であるほど、精神的にダメージを受けることもあります。

一般に、これは「“絆”があるから」などと説明されたりしますが、“絆”とは一体何なのでしょう? また、なぜ“絆”があるとハッとさせられたり、精神的にダメージを受けたりするのでしょう?

“絆”は、

  • 対象についての記憶
  • 対象が持っている自分についての記憶
  • 共有体験
などらしいですが、これらも一緒に危険にさらされる(または、さらされていることに気付かされる)から、絆のない事件や事故よりもハッとさせられたり、精神的にダメージを受けたりするのでしょうか? それとも、まったく違うもので、まったく違う理由なのでしょうか?

考え始めたばかりな上、今まで考えたこともなかったので、考えはさっぱり進みません。

でも、じっくり考えてみたいです。

拍手[0回]

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/14 o2rashin]
[03/11 かば]
[03/11 o2rashin]
[03/11 o2rashin]
[03/09 一市民]
プロフィール
HN:
かば
年齢:
39
HP:
性別:
男性
誕生日:
1978/12/25
職業:
無職
趣味:
考え事
自己紹介:
オリジナルSF小説“未来史シリーズ”を考えている無職です。軽度な短腸症候群の患者でもあって、「短腸症候群同盟」というネット上の患者会を管理しています。
mixi ID:24077499
twitter:@kaba_2308
dNoVeLs:かば
バーコード
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
忍者アナライズ
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]